本気の合唱はじめませんか?


ハイマートでは、安定した技術力を継承し質の高い演奏を維持するため、常任指揮者として本山秀毅先生にご指導いただいています。

常任指揮者 本山 秀毅


京都市立芸術大学音楽学部声楽専修卒業。フランクフルト音楽大学合唱指揮科卒業。
帰国後はバッハを主とする宗教音楽を中心に演奏活動を続ける。 「バッハアカデミー関西」を設立し、「教会暦によるカンタータシリーズ」によりバッハの声楽作品の全曲演奏に取り組んでいる。 1995年にはオレゴンバッハフェスティバルに、また2002年5月にはライプツィヒバッハフェスティバルに招聘され、バッハのミサ曲などを演奏し好評を博した。
また一般・大学合唱団の客演指揮者、合唱指導法などの講習会の講師、全日本合唱コンクールをはじめとするコンクールの審査員として合唱音楽の普及にも努めている。
同時に関西におけるプロ合唱団とオペラ作品の合唱指揮にも活躍している。
第15回藤堂音楽褒賞、2001年京都市芸術新人賞受賞。
指揮をヘルムート・リリング、ヴォルフガング・シェーファー・ウベ・グロノスタイの各氏に師事。
現在、びわ湖ホール声楽アンサンブル専任指揮者。大阪センチュリー合唱団指揮者。宝塚国際合唱コンクール理事。 京都バッハ合唱団主宰。